平成30年・研修旅行

 

5月13日~14日にかけて恒例の研修旅行に行きました。

今回は郡上八幡から木曽福島、そして池田木材での材料購入でしたが初日はあいにくの雨でした。翌日は天気も良く、快い旅行でした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

先ずは、岐阜城のある金華山にほど近い、

岐阜市大仏町にある京都宇治黄檗宗万福寺の末寺・金鳳山正法寺を訪ねました。
このお寺には奈良・東大寺の大仏や、鎌倉・高徳院の大仏と並んで「日本三大仏」のひとつに数えられる大仏が安置されています。

この大仏は周囲1.8メートルの大イチョウを真柱として、木材で骨格を組み、その上に竹を編んで粘土を塗り、お経を書いた紙を張って、漆を施し、金箔を置いた「乾漆仏」と呼ばれる仏様で、

乾漆仏としては日本一の大きさです。
 詳しくはネットで「岐阜大仏」を検索して下さい。

 

大仏鑑賞のあと食事処「鵜匠の家 すぎ山」で昼食を済ませました。

当日は雨模様で食堂からの眺めはダメでしたが、天気の良い日はこのような眺めでしょう。

 

 

ホテル郡上八幡で入浴のあと宴会では楽しいひと時をすごしました。

宴会のあと、演劇や三味線などの生演奏での郡上踊りの練習に参加しました。

この練習風景の動画はこちらをクリックしてください。

 

二日目のスタート前にホテル前で記念撮影をしました。

 

 

 

ホテルを出て3時間ほどで日本三大美林の一つ、赤沢自然休養林に到着。

次のトロッコ列車発車まで30分ほどの待ち時間がありましたが、先生の交渉で臨時便を

出してもらい美しい自然に触れることが出来ました。

*トロッコ列車の動画はこちらクリックしてください。

 

 

その後、昼食を済ませて今回の研修旅行のメインである池田木材で材料を購入したあと、

帰路につきました。

次回の研修及び観光地の希望・アドバイスがあればよろしくお願いします。

 

 

 

   掲示板 / お知らせ

・・・・・・・・・・・・・・・