宗教芸術院とは・・・

 明治、大正時代生まれの仏師 松久朋琳、松久宗琳により昭和48年に開設。

「単に彫刻の技法を教えるだけでなく、人間として生きていく道について、お互いに真摯に語り合う場を提供したい。そして仏像すなわち ”日本のこころ” を彫ることによって、現代社会の一隅を照らす宗教芸術運動をすすめたい。」と祈念して設立運営されている組織団体です。

 

                京都 愛宕山と三条大橋
                京都 愛宕山と三条大橋

木下先生親娘三人で、彫刻・日本画・截金というそれぞれの技法によって、一つのかたちを

創造されているホームページです。

   掲示板 / お知らせ

・・・・・・・・・・・・・・・